シルキーカバーオイルブロックの危険性について。



シルキーカバーオイルブロックには、危険性が危惧(きぐ)される成分として


シリコン

エビ・カニ由来の成分



が含まれています。




シリコンに関しては賛否両論ですが、実はシリコンは本来、人畜無害の物質です。

豊胸手術などでも、人体の中にまで長い年月挿入させておいても問題ないほど。





そういえば、舞の海という力士が力士検査を受ける時、身長が足りなかったため

頭にシリコンを埋め込んで身長を水増しして、検査をくぐり抜けたとう

話は有名ですね。





ツヤを出し、撥水性が高く、汚れを良くはじく性質などから、

様々な化粧品、シャンプーなどに使われています。





とはいえ、アレルギーに関してはごく希少ながら、報告されているので、

樹脂などにアレルギーのある人は、使用しないほうが得策かもしれません。





シリコンよりも、エビ・カニ由来の「チキンキトサン」が含まれている

事のほうが、シルキーカバーオイルブロックの危険性ということでは

ウェイトが大きいと思います。




エビ・カニなど、いわゆる甲殻類アレルギーの人は意外と多いため、

肌につけることで肌荒れ、赤み、吹き出物の噴出などの危険性があります。




チキンキトサンは、シルキーカバーオイルブロックの特徴でもあるため、

甲殻類アレルギーのある人は、はじめから使わないようにしてください。